川崎市内および隣接する横浜市、町田市の昆虫撮影記録です。 ◎掲載写真は自由にお使いください。連絡不要。


by ryoi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

livedoor ブログへ引..
at 2014-06-06 16:56
ツマグロハナカミキリ
at 2014-06-05 20:30
ヒカゲチョウ
at 2014-06-05 18:50
オオウスベニトガリメイガ
at 2014-06-05 18:15
ウラナミアカシジミ
at 2014-06-05 15:53
エゴツルクビオトシブミ
at 2014-06-05 09:58
アトモンサビカミキリ
at 2014-06-05 08:17
イチモンジチョウ
at 2014-06-05 08:13
クロオビノメイガ
at 2014-06-04 15:28
ギンボシキヒメハマキ
at 2014-06-04 08:32
カタモンミナミボタル
at 2014-06-03 12:28
アトボシハムシ 2紋型
at 2014-06-03 11:31
ゼニゴギンガクニクバエ
at 2014-06-03 09:57
シロツトガ
at 2014-06-03 06:22
ホリカワクシヒゲガガンボ ♂
at 2014-06-02 07:44
ヒメアシナガコガネ
at 2014-06-01 09:07
キスジホソマダラ
at 2014-05-31 13:10
キシタホソバ
at 2014-05-31 12:32
アメイロカミキリ
at 2014-05-31 11:59
ハスジカツオゾウムシ
at 2014-05-30 10:35

カテゴリ

以前の記事

リンク

最新のトラックバック

ツマジロエダシャク
from 写ればおっけー。コンデジで虫..
お洒落な虫とそうじゃない虫
from in a pillar of..
キヤノン 採用
from サンドイッチよりラーメンだ
[鱗翅]虫ブログとヘリキ..
from yyzz2;虫撮記【虫画像・他】
カオグロオビホソヒラタア..
from ゴトウヒラタの戯言
瑠璃色地球楽譜
from 瑠璃色地球楽譜サイト
はじめまして
from マナブならcocoガイド
体長とは?
from チワワのしつけ徹底研究
R5 といえば
from R5?
RICOH といえば
from RICOH?

タグ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

モンシロナガカメムシ

涼しい!!
快適です。

モンシロナガカメムシ
b0070071_18135213.jpg

b0070071_1121539.jpg
(リコー CX1)
似たカメムシにアムールシロヘリナガカメムシ。
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-30 11:11 | カメムシ、セミなど半翅類

ヒゲブトグンバイ

円高です。
1ドル88.65円、日本経済は沈没しそうです。

アワダチソウグンバイ
b0070071_17481796.jpg
(SONY α700+Minolta FA100/2.8 Macro)

ヒゲブトグンバイ
b0070071_17485439.jpg
(SONY α700+Minolta FA100/2.8 Macro)
b0070071_17491716.jpg
(リコー CX1)
うーん、小さすぎて限界です。
ヒゲブトは和歌山県では準絶滅危惧種になっているようですね。
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-29 17:50 | カメムシ、セミなど半翅類

ミカドアリバチ

この湿度の高さ、なんとか消えて欲しい。

ミカドアリバチ
アリバチという科があるとは知りませんでした。
掲示板で教えてもらいました。
b0070071_22324794.jpg
b0070071_2233595.jpg
b0070071_2233293.jpg
(SONY α700+Minolta FA100/2.8 Macro)
翅がないのでメス。
マルハナバチの繭を見つけて産卵するので翅がない方が都合がいいので退化したらしい。
2cmはあるように見えたのですが、12mmほどの大きさだそうです。
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-29 08:10 | ハチの仲間

ハキナガミズアブ

湿度が高くて外出するのが億劫になります。

ハキナガミズアブ
コガタミズアブのような鮮やかな黄緑色ではありませんが、一応黄緑色のミズアブでこの時期にしか姿を見せません。
b0070071_1121575.jpg
b0070071_11212062.jpg
(リコー CX1)
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-28 11:21 | ハエ、アブの仲間

カノコガ ~逝くものと来るものと

雨、室内の湿度81%、助かります。

カノコガ
b0070071_79524.jpg
b0070071_710782.jpg
(リコー CX1)
この頃よくカノコガが飛んでいます。
ササグモの犠牲になっている姿も時々見かけますが、このカノコガは翅がボロボロです。
蛾の寿命は長いもので1ヶ月、短いものは1週間ほどと言われていますが、幸運なやつなのかも知れませんね。
b0070071_7153962.jpg
(リコー CX1)
こちらはきれいな姿です。
運がいいといいね。
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-23 07:16 | 6月見た蛾

シロヘリカメムシ

15日見たウバタマムシにまた会った。
わざわざ飛んできて目の前の看板に留まったのは、どうぞ撮って下さい、って事かな。
b0070071_22251370.jpg
(リコー CX1)
小さな公園だけど松の木がいっぱいあるから居座っているのかな。

同じ公園で
シロヘリカメムシ
を見る。 初めて見たカメムシ。
似たカメムシで縁が白い方がイネカメムシ、こちらはシロなのに黄色っぽい。
b0070071_22281011.jpg
b0070071_22282229.jpg
(リコー CX1)
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-22 22:28 | カメムシ、セミなど半翅類

ミミズクの裏

高温多湿、病気になりそうです。

窓を見るとムシが張り付いています。
カメムシなんですが、なんのカメムシか確かめようとしたのですが、結局下に落ちて行方不明になってしまった。
b0070071_196405.jpg
(リコー CX1)

Acleris@会社さんから、ミミズクだと教えてもらました。ありがとうございます。
カメムシ目にミミズク科があって写真で見るとムツゴロウみたいです。
うわぁ、知らなかった。残念!


あ、外が赤い!
b0070071_1928145.jpg
(RICOH GR DIGITAL Ⅱ)
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-21 19:28 | カメムシ、セミなど半翅類

ゴボウハマキモドキ

いやぁ、高温高湿度、バリ島近辺の気候でしたね。

ゴボウハマキモドキ
地色は濃い灰色。
ヒメジョオンの花にやたら小さなムシが。
花眼にはわからないので、とりあえずヒメジョオンを手にして撮っても全く逃げないのでありました。
b0070071_1759933.jpg
b0070071_17592224.jpg
(リコー CX1)
さてPCの大画面で見ると小さなヒメハマキガではありませんか。
しかし調べても調べても一致する蛾はいません。
やむなく掲示板で聞くと、「ハマキモドキガ」です、と。
がーん、ハマキモドキガなんているとは知るよしもありません。
少ないので調べやすいはずなんですが、似ているのはゴボウハマキモドキしかいませんでした。

ところでヒメジョオンは正しくはヒメジオンだと思っていたのですが、正しいのがヒメジョオン(姫女菀)だったんですね。
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-16 18:05 | 6月見た蛾

ウバタマムシ

昨日とは打って変わって灼熱の昼でした。
それでも午後は外からの風が涼しくなってついうたた寝をしてしまうのでした。

ウバタマムシ
アオマダラタマムシの白黒版ですね。
ウバタマムシとはよく名付けたものだと感心。
b0070071_18422891.jpg
b0070071_18424054.jpg
b0070071_18425456.jpg
(リコー CX1)

ところで「教えて! goo」に
マクロレンズよりコンデジのマクロ撮影を選ぶべきか、と質問があって
こんな答えがありました

コンデジのマクロの謳い文句である「○○センチ」というのは、レンズの能力を比較するためには全く役に立たない数値です。極論すれば、カタログを飾るためのものです。
ちなみに、1センチまで近づくと、多くの虫は逃げますし、撮影者やカメラの影が写り込んでしまい、実用的ではありませんよ。

1cmマクロは大変役に立ちます。
リコーはフラッシュの光量をある程度操作できるので、昼間の昆虫撮影には有効です。
レンズが近づいて逃げる昆虫は少ないですね。
人影に敏感に反応する昆虫は無理ですが。
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-15 18:48 | 甲虫 - ハムシ

メスグロヒョウモン

やたら涼しい風が吹いて来て、窓を全開していると寒くさえなってきます。

ヒョウモンチョウ メスグロヒョウモン
(yamasanaeさんにメスグロヒョウモンのオスではないかと言われて、調べるとそうでした。
ありがとうございます。メスグロヒョウモンの特徴)
鹿児島や福岡の方のブログに、今年は昆虫が少ないと書いています。
全国的にその傾向があるのかも知れません。
去年まで藤の花のまわりに溢れるほど飛んでいたクマバチが今年は1匹も来ないので、どうしたんだろうと思っていたら、その後ずっと蝶もハチもほとんど飛んでいません。
例えば近くの団地の入り口は、緩やかな坂道になっていて両サイドに花々が溢れているのに、昨日は数匹の昆虫がいるだけで、蝶などは1頭もいなかったですね。
b0070071_11161268.jpg
b0070071_111623100.jpg
(SONY α700+Minolta FA100/2.8 Macro)
危なっかしく飛んでいたので羽化したてのヒョウモンだったかも。
ほんのしばらく植え込みの高い場所で休んだ後は、元気に空に消えて行きました。
[PR]
by ryoi4141 | 2010-06-13 11:17 | 蝶たち