川崎市内および隣接する横浜市、町田市の昆虫撮影記録です。 ◎掲載写真は自由にお使いください。連絡不要。


by ryoi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

livedoor ブログへ引..
at 2014-06-06 16:56
ツマグロハナカミキリ
at 2014-06-05 20:30
ヒカゲチョウ
at 2014-06-05 18:50
オオウスベニトガリメイガ
at 2014-06-05 18:15
ウラナミアカシジミ
at 2014-06-05 15:53
エゴツルクビオトシブミ
at 2014-06-05 09:58
アトモンサビカミキリ
at 2014-06-05 08:17
イチモンジチョウ
at 2014-06-05 08:13
クロオビノメイガ
at 2014-06-04 15:28
ギンボシキヒメハマキ
at 2014-06-04 08:32
カタモンミナミボタル
at 2014-06-03 12:28
アトボシハムシ 2紋型
at 2014-06-03 11:31
ゼニゴギンガクニクバエ
at 2014-06-03 09:57
シロツトガ
at 2014-06-03 06:22
ホリカワクシヒゲガガンボ ♂
at 2014-06-02 07:44
ヒメアシナガコガネ
at 2014-06-01 09:07
キスジホソマダラ
at 2014-05-31 13:10
キシタホソバ
at 2014-05-31 12:32
アメイロカミキリ
at 2014-05-31 11:59
ハスジカツオゾウムシ
at 2014-05-30 10:35

カテゴリ

以前の記事

リンク

最新のトラックバック

ツマジロエダシャク
from 写ればおっけー。コンデジで虫..
お洒落な虫とそうじゃない虫
from in a pillar of..
キヤノン 採用
from サンドイッチよりラーメンだ
[鱗翅]虫ブログとヘリキ..
from yyzz2;虫撮記【虫画像・他】
カオグロオビホソヒラタア..
from ゴトウヒラタの戯言
瑠璃色地球楽譜
from 瑠璃色地球楽譜サイト
はじめまして
from マナブならcocoガイド
体長とは?
from チワワのしつけ徹底研究
R5 といえば
from R5?
RICOH といえば
from RICOH?

タグ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

カシワクチブトゾウムシ

b0070071_12325232.jpg
(RICOH Caplio R5)
体長は4mmか5mm
似ているゾウムシ
クワゾウムシ 14mm前後
ヒメシロコブゾウムシ 13mm前後
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-31 12:42 | 甲虫/ゾウムシ、チョッキリなど

ミスジミバエ

b0070071_725397.jpg
(RICOH Caplio R5)
体長は1cmないと思われます。
もっと撮りたかったのですが、葉の裏につつと隠れて出てこなかったので諦めました。
b0070071_8162090.jpg
(RICOH Caplio R5) 05/19 撮影
ミバエ科のハエは悪さをするというので嫌われ者ですが、きれいなハエが多いですね。
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-30 07:29 | ハエ、アブの仲間

キスジホソマダラ 

昼間活動し花に留まると言われていますが、花の上で見たことはまだありません。
b0070071_14335522.jpg
b0070071_1434375.jpg
b0070071_14341076.jpg
(PENTAX K100D+TAMRON SP AF90mmF2.8Di Macro)
触覚を入れない体長は1.5cmほどでしょうか。
きれいな蛾でした。
マダラガ科
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-29 14:39 | 5月に見た蛾

ダイミョウセセリ、オオイシアブ

今日は室内にいると気温が低めです。
外はどうでしょう。

○ダイミョウセセリ
b0070071_1114276.jpg
b0070071_11144116.jpg
(NIKON D50+TAMRON SP AF90mmF2.8Di Macro)
セセリチョウ科

○オオイシアブ
b0070071_11151740.jpg
b0070071_11152916.jpg
b0070071_11153916.jpg
(NIKON D50+TAMRON SP AF90mmF2.8Di Macro)
ただ者ではない、と思わせるアブですね。
体長は2cmほどですが、横幅があるので大きく見えます。
こんなのに襲われたら最悪ですね。
しかし顔に何となく愛嬌があるような気がしないわけでもありません。
ムシヒキアブ科
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-28 11:18 | 蝶たち

ヒメカメノコハムシ、キベリトゲハムシ

ここ数日同じ場所で虫の写真を撮っているのですが、しだいに会えなくなってきました。 昨日は ジョウカイボン、シマサシガメ、アオカメノコハムシ、アザミの常連、キイロケブカミバエを見ただけでした。

b0070071_1051236.jpg
b0070071_10513576.jpg
模様が体の縁と接しない、5mmぐらいのカメノコハムシ。
ハムシ科

↓ピントが合っていないので、差し替えるつもりだったのですが、もう会えないかもしれないので載せておきます
うーむ、小さい昆虫の撮影には修行が足りないですね。
今日一匹見つけて15枚ほど撮ったのですが、よく動くしピントも全身に合っていず結局どうにか使えるのは下の3枚だけでした。
b0070071_15114489.jpg
b0070071_15115723.jpg
b0070071_1512734.jpg
(NIKON D50+TAMRON SP AF90mmF2.8Di Macro)
首の回りの棘もはっきりしないダメ写真ですね。体長は5mmない小さなハムシです。
個体数が少ないようですね。
アザミ、フキが食葉。
キベリトゲハムシの産卵、なんかこう愛らしいですね。
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-27 10:58 | 甲虫 / ハムシ

ムネクリイロボタル ♂

b0070071_710317.jpg
b0070071_711241.jpg
(RICOH Caplio R5)
b0070071_1517070.jpg
b0070071_15171139.jpg
(NIKON D50+TAMRON SP AF90mmF2.8Di Macro)
05/27 追加
幼虫も陸上生活で、オカチョイジガイなどが餌という事です。
体長は8mm前後です。
昼行性なので発光器は退化はしているもののちゃんと光は出すそうですね。
ホタル科
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-26 07:19 | そのほかの甲虫

キベリクビボソハムシ

b0070071_842519.jpg
b0070071_843530.jpg
(RICOH Caplio R5)
b0070071_6522657.jpg
(NIKON D50+TAMRON SP AF90mmF2.8Di Macro)

背中の黒い模様は全くないものから4個の斑点、この個体のように縦筋がちゃんと出ているものといろいろあるようです。
5、6mmぐらいでしょうか。
ハムシ科
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-25 08:48 | 甲虫 / ハムシ

ヤマトシリアゲ、マガリケムシヒキに捕獲される

ヤマトシリアゲは弱った昆虫や死んだ昆虫の体液を吸うと言われていますが、正確には「体液も」と表現すべきようですね。
ヨツメトビケラやガの幼虫を襲うヤマトシリアゲ
驚いたのは自分の身体の3倍はあると思われるアキアカネを捕らえた写真
で、マガリケムシヒキに捕らえられても因果は巡るで、そう同情は出来かねるのであります。
b0070071_7455685.jpg
b0070071_7471222.jpg
(RICOH Caplio R5)
しかしアブは蜘蛛や蟷螂に勝るハンターのようですね。
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-25 07:48 | カゲロウ、トビケラ目など

アオカメノコハムシ

アザミの花が好きなようです。
b0070071_10523450.jpg
b0070071_10531388.jpg
(RICOH Caplio R5)
ミドリカメノコハムシという似たハムシがいるようです。
ハムシ科

2008年5月のもの
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-24 11:02 | 甲虫 / ハムシ

ジンガサハムシ、イチモンジカメノコハムシ

ブログを訪ねてくれた人たちが、ジョウカイボンの食餌の写真ではびっくりするだろうと思ってジンガサハムシの絵を載せます。
b0070071_14312490.jpg
b0070071_14313681.jpg
(PENTAX K100D+TAMRON SP AF90mmF2.8Di Macro)
1cmほどの、頭と身体の横がきらきら金色に輝くハムシです。
後も光るかな?
翅が透明でしゃれています。
よくあちこちへ飛びました。小さな UFOですね。
ヒルガオの葉が食葉だそうです。

b0070071_8344021.jpg

b0070071_827363.jpg
(PENTAX K100D+TAMRON SP AF90mmF2.8Di Macro)
こちらは上より1日前に撮ったもの、もう少し小型で色が違いますね。
カメノコハムシの見分け方、によるとジンガサハムシと違って身体の縁が後の2カ所としか接していないのでセモンジンガサハムシのようです。
セモンジンガサハムシの触角の先は黒くないとのこと。

カメノコハムシ科

2008年5月のジンガサハムシとヒメカメノコハムシ
[PR]
by ryoi4141 | 2007-05-23 14:36 | 甲虫 / ハムシ